HOME>取扱製品一覧>合金粉(NEXT)

取扱製品一覧取扱製品一覧

合金粉(NEXT)

合金粉(NEXT)
  • カテゴリー:ゴム・樹脂(原材料)
  • メーカー:Eurotungsten
  • 生産国:フランス
  • ブランド名:KEEN/NEXT/MX/KX

資料ダウンロード

メーカー紹介

Eurotungsten

ユーロタングステン社はダイヤモンド工具業界に特化し、ダイヤモンド工具業界向けのあらゆる種類のバインダーを製造・提供してきました。(コバルト、NEXT®、Keen®、ほか金属粉)1949年の創業以来、ユーロタングステン社は高品質の製品と、初めて合金粉(NEXT®)を開発した会社として名高く、NEXT®はダイヤモンド工具業界での、スタンダード金属粉末として広く使われています。またコバルト・鉄・銅の合金粉であるNEXT®はほか様々な金属粉と混ぜて使用することが可能です。

製品紹介

技術的また、経済的な利点を提供させて頂くというコンセプトで合金粉を開発しました。

-NEXT®はコスト低減に貢献し、また従来の金属粉末よりも安定的な価格でご提供させて頂いております。

-標準的なPremixed粉と比べ、NEXT®はより細かい砥粒、またより高い同質性を持った上で、素晴らしい金属分布をご提供します。

-突出したダイヤド保持力を持ち、工具の寿命またパフォーマンスを向上させます。

NEXT®

NEXT® NEXT® Premixed
2種類
NEXT® + Fe 又 WC
NEXT® Premixed
3種類 NEXT® + Fe & Br 又
Fe & WC
NEXT®
造粒粉
NEXT®100 MX1180 MX1660 NEXT®101
NEXT®200 MX1480 MX1760 NEXT®201
NEXT®300 MX2480   MX2480
NEXT®400f2s MX3480   MX3481
NEXT®900 MX4885f2s   MX4885-1f2s
  MX4380f2s   MX4885-1f2s
  MX1180    

purenext

合金粉は3種類の金属で構成されています:コバルト、鉄、銅
4種類のNEXT®は、従来の金属粉末と混合するのに適した特性を持っています。

nextpremixerd

主な特性
高度なボンド中への均等な分散、また同質性
切削性能に適しています
従来の金属粉末に添加するのにも適した特性

代表顆粒サイズ:63 – 450 μm

NEXT®造粒粉の主な利点:
- NEXT®粉末と変わらない物性をもっています(焼結後)
- コールドプレス性能を向上します
- 高い流動性
- 簡単な脱バインダ
- 作業中、製造中の粉塵の発生を押せることが可能です。

造粒粉でご用意のあるNEXT®グレード
- Pure NEXT®:NEXT®101(NEXT®100の造粒粉)、NEXT®201(NEXT®200の造粒粉)
- NEXT® premixed:MX1481(MX1481の造粒粉)、MX3481(MX3480の造粒粉)

NEXT®400、MX4885及びMX4380はフリーシンタリング用にデザインした金属粉末です。予合金の技術による技術的、経済的な利点を提供致します。

このうちMX4885、MX4380は造粒粉としてもご用意がございます。

硬度(フリーシンタリング)

200MPa(51.5%の相対密度)でコールドプレスした試験片を、水素炉(150℃/時間―保持時間:1時間)でフリーシンタリング焼結した場合。

焼結温度

梱包

金属ドラムにポリエチレン袋を入れてご提供致します。
各製品のドラムサイズについてはお問合せください。

粉末の酸化を防止する為に、開封後は乾燥剤をドラム缶に入れてご使用ください。

Eurotungsten社 グレード表

下記よりグレード表.xlsxファイルをダウンロード頂けます。

>>ダウンロード

  • イメージ1
  • イメージ2
  • イメージ3
  • イメージ4
  • イメージ5
  • イメージ6
  • イメージ7