HOME>取扱製品一覧>コバルト

取扱製品一覧取扱製品一覧

コバルト

  • カテゴリー:ダイヤモンド・メタルパウダー
  • メーカー:Eurotungsten
  • 生産国:フランス
  • ブランド名:COUF

資料ダウンロード

メーカー紹介

eurotungsteneユーロタングステン社はダイヤモンド工具業界に特化し、ダイヤモンド工具業界向けのあらゆる種類のバインダーを製造・提供してきました。(コバルト、NEXT®、Keen®、ほか金属粉)1949年の創業以来、ユーロタングステン社は高品質のコバルト粉末と、幅広い製品群で世界中のユーザー様にご愛用頂いております。親会社のエラメット社が保有するニッケル鉱山(フランス領ニューカレドニア)から採れるニッケルの副産物であるコバルトを原料として、化学製法で造られるユーロタングステン社のコバルト粉末は弾性限度が高い一方、塑性が低い事から適度な砥粒の保持力を持っております。また、最大の特徴として標準コバルト粉末では防止が難しい焼結時のダイヤモンド砥粒の炭化を抑える事が出来ます。ラインナップとしては、純コバルト、WCとのPremixedコバルト、また造粒粉を各種揃え、ユーザー様のニーズにお応えして来ました。

ユーロタングステン社製コバルトの主な特性

  • ・幅広い焼結温度での、粒径の高い安定性・硬度の高い安定性。それによりセグメント製造の均質性を保証します。
  • ・品質保証:自社の研究所で各ロット、焼結テストを行っています。
  • ・ダイヤモンドとのとても低い反応性
  • ・焼結セグメントの機械的性質の向上:弾性限度が高い一方、塑性が低い事から適度な切断時の砥粒の保持力を持っています。

グレード表

純コバルト コバルトPremixed粉
WC-Co
純コバルト
造粒粉
コバルトPremixed粉
造粒粉
  WC-Co ( 20 / 80 )
COUF(CO7106) ME1108(10/90) COUF
(CO5106-63/450μm)
ME5107(106/450µm)
COF(CO6105) ME1107(20/80) COD
(CO5102-63/450μm)
ME5117(250/630µm)
COC(CO6101) ME1106(30/70) COD
(CO5112-250/630μm)
 
COD(CO6102) ME1105(40/60)    
COH(CO6106) ME1104(50/50)    
  ME1103(60/40)    
  ME1103(75/25)    

ダイヤモンド工具業界向けに特化した、5種類のコバルト粉を用意しました。

- 粒径:0.90 ~ 3.50 μ m
- 硬度:103 HRB ~ 110 HRB(ホットプレス向け)

ダイヤモンドとの反応性

ユーロタングステン社のコバルトで造られたセグメント中のダイヤモンドは炭化をほぼゼロの状態にまで抑えることができます。

焼結温度による硬度の変化(ホットプレス時)

幅広い焼結温度での硬度の安定性
結晶粒の成長がないため、一様なセグメント製造が可能となります。

機械的性質

ISO 2740:2009標準に合わせた、引張試験
弾性限度が高い一方、塑性が低い事から適度な切断時の砥粒の保持力を持っています。

2グレードの純コバルト粉末、1グレードのWC-CoのPremixed粉末が造粒粉としてご用意がございます。
(63~450μm、106~450μm又は250~630μm)

造粒粉の利点:
-良い流動性
-作業時、製造時の粉塵を押さえることが可能です。
-高密度

梱包:
-金属ドラムにポリエチレン袋を入れてご提供致します。
各製品のドラムサイズについてはお問合せください。

Eurotungsten社 グレード表

下記よりグレード表.xlsxファイルをダウンロード頂けます。

>>ダウンロード

  • イメージ1
  • イメージ2
  • イメージ3
  • イメージ4
  • イメージ5
  • イメージ6
  • イメージ7

お問い合わせフォーム